校歌
校歌

濱崎 義雄 作詞
前田 順子 作曲

一.
朝日かがよう 豊の海
山姿うららの 九六位や
夕映え匂う 日吉原
眺め清らの 地に建ちて
母校の甍 高きかな
大分東高校 光あれ


二.
瞳すずしく 眉秀で
才長け熱き 血に燃えて
未来を創る 若人が
自立と努力と 友愛の
理想をかざし 励むかな
大分東高校 誇りあれ


三.
学びの窓の 明け暮れに
仰ぎし松の 常緑
耳に絶えせぬ 波の音
苦難に耐えて 生くべしと
心の鏡 磨くかな
大分東高校 命あれ



大分東高校賛歌(旧校歌)

高橋 哲 作詞
中山 開二 作曲

一.
豊の海 波おだやかに
日の光 緑に映えて
栄光の いらかは清し
青春の 魂ここに
つどう 我ら一千
たたえん その名 大分東高校



二.
若あゆの ひれふりかわし
もろともに 希望にみちて
深く汲む 心理の泉
なごやけき むつみの庭に
つどう 我ら一千
歌わん 高き 自由の賛歌



三.
時じくの 千草百草
咲きにおう めぐみの園に
高遠の 夢をはぐくみ
わかやけき 命の賛歌
歌う 我ら一千
伝えん その名 大分東高校