会長挨拶/HPに寄せて

会長の画像
ごあいさつ

 豊饒会会員の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より同窓会活動に対しましてご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて、この度、平成20年度常任幹事総会におきまして同窓会長に選出いただきました4回生の田代浩司です。
 各界でご活躍される会員が多数おられる中で、まだまだ若輩者の私がお引き受けすることになり、戸惑いと不安がございますが、会員皆様のご指導とお力をお借りし、微力ではございますがその任を全うしたいと存じます。
 豊饒会会員数も第32回生を迎え1万3千人を超える会員を有する大所帯の同窓会となりました。同窓会会員への情報発信のひとつの方法としまして、同窓会ホームページの充実を図って行きたいと考え、ホームページを利用して会員同士がコミュニティを築けるよう、このホームページを導入いたしました。
 同窓会員相互の交流に役立てばと思いますので、同窓会のホームページを訪問していただき、交流を深めていただきますようお願いいたします。
 最後になりましたが、会員の皆様のご活躍とご健勝を祈念申し上げ、挨拶といたします。


HPに寄せての画像
就任のご挨拶

 豊饒会の皆様、この度の常任幹事会におきまして、田代前会長の後を受け、第3代の同窓会長として就任させて頂くことになりました、3回生の坂口賢治と申します。どうぞよろしくお願い致します。
本会の目的である会員相互の親睦と向上を図り、併せて母校の発展に資することを念頭に、僭越ながら皆様の代表として本部役員各位のご協力の下、会務に邁進していく所存であります。

 私事ながらこれまでは本部役員会の副会長の一人として平成21年度より名前を連ねさせて頂いておりましたが、自身の生活基盤が母校から遠隔地であるため本部役員としての活動はほとんど出来ず、近隣に住まわれている他の役員の方々にお任せしていた次第で、恥かしながら母校の情報等も風の便りか会報「凱風」で得る程度でした。
6年前に前職を定年退官したことを機に、毎月の役員会には可能な限り参加し、会や母校の近況も少しずつわかるようになりました。最近では母校の様々な行事にも無理を言ってお邪魔させて頂き、在校生の皆様の溌剌とした姿を直接目にする機会を得ることができました。今年度は新型コナ禍の影響で中止になりましたが6月の豊饒祭(文化祭)、9月の体育大会、3月の卒業式、そして4月の入学式……。いずれの行事でも共通していたのは生徒の皆様自らが主体的に行動し、明るく生き生きと行動していることで、いつの間にかひがはり生のファンになっていました。

 特に一昨年の体育大会では、我々3回生から始めた学年を縦割りに区分した団編成方式を今も継承し実施されていて、そのなかでも応援合戦は応援パフォーマンスと名を変えて各団ごとにそれぞれ男女で仲良くみごとなダンスパフォーマンスを披露して観客の保護者の皆様を大いに魅了していました。私達の時代はせいぜいフォークダンスくらいで、羨ましい限りでした。

 さて、今後の抱負と致しましては、引き続き会員相互の親睦と連携を図りつつ母校と会員の皆様との橋渡しとしての情報を発信し続けるとともに、特に母校の創立50周年を間近に控えており、記念行事をどのように支援するか、また今後は逐次還暦を迎えられ、職場でも第一線から退かれて慌ただしい毎日から解放される会員の方々も増えて来るかと思います。そのような会員の方々の心の拠りどころとなれるよう如何に会を発展出来るかということにも取り組んでいければと考えています。

 新型コロナ禍により生活様式にも大きな変化が強いられつつある昨今、豊饒会としても適切且つ柔軟に対処して同窓会活動を充実発展させていくとともに、会員の皆様におかれましてはくれぐれも健康にご留意され、どうぞこれからも一層のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

   令和2年 8月 1日

 豊饒会 第3代会長 坂口 賢治

P R

banner
banner