会長挨拶
photo
会長挨拶
 名誉ある福岡大学薬学部の同窓会長仰せ使っております、8回卒の正岡民次です。
 福岡大学薬学部は2020年で創立60周年を迎えます。卒業された方々の総数約11000名に及び医療はもとより各大学、公務員、薬品、化学、化粧品、その他各方面において活躍されており、社会においても福岡大学薬学部の名声は高くその評価により入学偏差値は全国で5位以内と難易度の高い大学と認知されております。
 卒業生に取って育っていく母校は誇りです、ならばこそ自分の仕事に夢を持ち誇りを感じられるのです。
 ふと立ち止まり後ろを振り返れば同窓会がある、卒業生が助け合い、いつでも心のよりどころと出来、心を癒され、希望が蘇る・・・そんな大きな花園の様な福岡大学薬学部同窓会に育てたい夢があります。
 18年度より薬学部6年制になりました、CBT、OSCE、実務実習を受ける6年卒の薬剤師はこれからの各方面の中心となり活躍することでしょう、その最初の卒業生が平成24年3月に誕生します。
私達薬局にも研修に来て一緒に勉強しました、とても覚えが早くとても良い研修だったと思います、私達も薬品棚に一般名、代謝臓器、cyp、禁忌、などをテプラーで作り準備しました。これからも毎年5年生を迎える事が自分の勉強にもなる事です、又自分の職能に誇りを持ち、生涯の在校生、卒業生のお手伝いできる窓口として同窓会を位置づけしたいと思います。
 同窓会の交流の広場としての同窓会ホームページを作成しています小野高速印刷(ビキタ)の同窓会ホームページ内にあります卒業生全員のid,パスワードはお送りしているはずです、解らない方はホームページから入力すると教えて貰えます、これから、
同学年同窓同士の連絡交流の場として、また研修、学問の窓口として求人求職の出会いの場等、皆が身近に感じ広く利用できるものにしたいと思います。
 発展し全国に名だたる国家試験合格率は卒業生の誇りです。この頑張る後輩の為に何らかの応援を考えましょう、現在の自分自身の存在を省みればそこに母校の存在は大きな意味があります。
 どうぞ宜しくお願いいたします。
 おおいに薬学部同窓会を盛り立ててくださいませ。