会長挨拶
photo
同窓会長挨拶
平素より同窓会活動には格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度の新型コロナウィルスにより、影響を受けました方々ならびにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、新型コロナウィルス感染症の一日も早い終息を心よりお祈り申し上げます。
 今年は、私たちの春日高校同窓会も、感染症拡大防止の観点から総会懇親会を中止することに致しました。同窓会にとりまして今年は設立40周年という記念すべき節目の年であります。創立40周年記念として、歴代の校長先生はじめ来賓の皆様ならびに卒業生には、いつも以上に喜んで頂けるよう趣向を凝らし計画を進めていただけに、この度の中止決定は非常に残念であります。
 春日高校同窓会は、昭和・平成・令和と3つの時代を母校と共に過ごし今年40年目を迎えました。卒業生は16,758名を数え、国内外で幅広い分野にわたり活躍されていることは誇らしい限りです。なかでも、毎年春日高校で行われる社会人講話の講師として後輩のキャリア教育にもお力添えを頂くなど、頼りになる仲間も増えてきました。また関東にお住いの皆様にも、世界にはばたく人材育成を目指した<ハイレベル研修>に参加した生徒の為に、日本を代表する企業や省庁の訪問をサポート頂くなど、多くの卒業生の皆様に、様々な機会を通して生徒たちのチャレンジを全面的にバックアップして頂き心より感謝申し上げます。そのような次世代を担う若者の可能性を広げることは、私たち春日高校同窓会の喜びであり役割のひとつです。
 本年度の春日高校の行事の多くは中止となっている状況ではありますが、母校ならびに現役生徒への支援はできるところから進めて参りたいと思います。また期生会、部活OB会、県外支部会等の設立をより一層支援し、多くの同窓生が交流できる場を提供して参りますので、引き続きお力添えをお願い致します。
最後になりましたが、皆様のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

                 福岡県立春日高等学校同窓会
                 会長 川英彦(1期生)