同窓会事務局からの重要なお知らせ

臼杵高等学校の入学式に同窓会より大槻会長他役員7名が出席しました

2019年04月11日 11時12分

シェア

臼杵高等学校の平成31年度入学式が4月9日に13:30より同校体育館で行われ、同窓会より大槻邦夫会長、笹山昭義・佐藤壽・佐藤英彦・西村由枝副会長、日廻文明幹事、福田和民会計監査の7名が出席し、入学をお祝いしました。(日廻さんは学校評議員としても参加)

 式は、拍手と筝曲部の琴演奏の中、新入生が入場。最初に藤永直也校長より200名へ入学許可がありました。次に、新入生代表が、誠実・勤勉の校訓を守り、感謝の気持ちをもって高校生活を送りたいと宣誓を行いました。

 藤永校長は、式辞で、殻を破り主体的であれ、客観的な目を持て、感謝の気持ちを大切にするよう述べました。

 小坂幸雄PTA会長の祝辞の後、来賓紹介があり、7名の同窓会役員がそれぞれに祝辞を述べました。

 閉式のことばの後、体育館ステージでは放送部により校訓の説明と音楽部による校歌の紹介が行われました。

写真は、新入生入場。尚、新入生代表宣誓と音楽部の校歌紹介の写真は、フォトアルバムに収録しています。

                        (文 笹山昭義副会長、写真 日廻文明幹事)



大分県立臼杵高等学校同窓会トップページへ戻る