校友会事務局からの重要なお知らせ

ご入学おめでとう
2021年04月06日 10時31分

お知らせの画像

4月5日(月)、香美キャンパス講堂で令和3年度入学式を挙行しました。



 



入学式の様子は「校友会 フォトアルバム」をご覧ください。



https://www.bikita.jp/class/album/category_list.php?cl=af7e66&pi=28&cat=2



 





春風の中で華やぐ入学生



 



昨年度は新入生を歓迎する入学式を行うことができず、本当に残念な思いをいたしました。また、入学式後のセレモニーも実施できませんでした。今年もコロナ対策でさまざまなシチュエーションを想定して準備をしましたが、まずは大学の最初の行事として、「新入生を歓迎することから始めよう」という磯部学長の熱い思いを具現化することを目標に、教職員が一体となって準備をしました。



そして、学士課程553名、大学院修士課程127名、博士後期課程23名の計703名の新入生を迎えることができました。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、例年より規模を縮小し、学内関係者(新入生、教職員等)のみで3部に分けて執り行いました。また、規模の縮小によりご参列いただけなかったご家族および関係者の皆さまに向けて、式典の様子をライブ配信しました。



卒業式や入学式の前後に学生の皆さんの様子を見守るように咲く桜は、満開を少し過ぎてはおりましたが、桜の花びらが皆さんの新しいスタートを祝うかのように青く澄み渡った空に舞っており、式場に入ることのできなかった保護者の皆様をも祝福しているかのようでした。



学長から「皆さん、ご入学おめでとうございます。今日、ここに新入生を迎えることができて、大変うれしく思っています。いよいよ始まる大学生活に皆さんがさまざまな夢と希望を持って臨まれていると思います。それをかなえる環境を大学は整備しています。是非、一人一人の思いを私たちとともにかなえて欲しいと思います。大学のカリキュラムを最大限に利用し、皆さんが飛躍的な成長を遂げることを願ってやみません。」と入学生へメッセージを送りました。



入学生を代表して、第1部では、環境理工学群 山本 悠斗君が「私たちはこの素晴らしい高知工科大学の学習環境の中で、多くの人々とのふれあいから人間性を育み、これからの社会で活躍できる、必要とされる人材となるように学業に励んで参ります。また、これからの生活で支えてくださる周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに充実した学生生活を送ることを誓います」と決意を述べました。



 





新入生の宣誓。緊張した面持ちの中に強い決意を感じました。



 





入学式が終わり少しほっとしている様子。



今日の笑顔と決意をいつまでも持ち続けてください。



 



 


P R

banner
banner
banner
banner