お知らせ
同窓会事務局からのお知らせ
34年機械科卒 喜寿同級会(0)
2020年08月27日 01:28 豊工会 一般社団法人 大分県立大分工業高等学校同窓会 豊工会(大分県)

2018年6月17日別府において遅ればせながらの喜寿同級会を行いました。
我々は昭和34年3月に90名であの懐かしい春日町の校舎から巣立って59年、それぞれの人生を送ってきました。残念ながら幽明境を異にした21名の仲間に黙祷を捧げたのち当日集まった13名で元気よく乾杯をして会は始まりました。今回は前記21名および音信不通の4名を除く65名に声をかけ、参加者と仲間へのメッセージを託した者49名の近況が確認できました。自治会、NPOなどの社会活動、農業、趣味などで過ごす比較的元気な者、不運にも病を得闘病中の者などこれらを纏め、全員配布をするとともに、参加者にはスピーチをしてもらいました。笑いあり、真面目な話、深刻な話、様々でしたが盛り上がりました。その後カラオケを楽しんで、部屋に戻っての二次会でまた飲みかつ談論風発の時間が過ぎていきました。我々は現役時代から全国に在住する全員に声をかけての同級会を行ってきましたが、この方式では集まりにくくなってきた現実に鑑み、今後は集れる者でローカルに行うことと決しました。同級生仲間としての縁は永遠に続くわけでありますが、年齢相応のやり方に転じることにした訳であります。
今回参加の諸君は阿部寛治君、新山政夫君、大塚宣崇君、佐藤由隆君、柴田末生君、
専頭慶三君、辻重信君、豊田義美君、萩尾征雄君、羽田野長博君、広瀬昭三君、三重野信夫君、矢野正義の13名でした。
 34Mの皆様のご健勝、闘病中の方々の早期回復・今後の平安をお祈りし報告と致します。
(矢野正義記)




          次のトピックを表示 >>


同窓会事務局からのお知らせ一覧へ戻る 一般社団法人 大分県立大分工業高等学校同窓会 豊工会トップページへ戻る